時代を動かした土佐の偉人たち

宝石サンゴの認知度が
低いのを感じる毎日

やっぱり、きちんとブログでも
お話ししないとね。

 

今日はサンゴには関係ないけど

土佐の高知の偉人たちのお話し。

土佐(高知県)は、歴史ロマンの

宝庫。

 

現代日本の礎を築いた偉人たちを

育んだ高知

幕末から明治維新にかけて

坂本龍馬はじめ、土佐の男たちが

活躍した壮大なドラマがあった。

 

 

剣術修行で訪れた江戸で黒船来航に

遭遇した坂本龍馬は、故郷の土佐に

戻り同郷のジョン万次郎の存在を

聞き衝撃を受ける。

81306024000638

土佐清水の漁師、万次郎は

漂流してアメリカ船に救われ渡米。

11年の滞在を経て帰国した人物。

彼が持ち帰ったのは、欧米列強が

覇を競う世界の現実、国際社会を

突き動かす自由という理想だった。

230px-NakahamaJohnManjiro

土佐藩の命により海援隊に属していた

岩崎弥太郎は、土佐藩の海運を担う九十九商会を

大阪で設立、経営者となる。

Iwasaki-Yataro_200

 

坂本龍馬の没後、明治7年には

板垣退助・後藤象二郎とともに

「民選議院設立建白書」を

政府に提出すると、全国的な

自由民権運動へとつながっていく。

ITAGAKI_Taisuke

1185

 

龍馬たちをはぐくんだ高知には、

温暖な気候、山や川、海の風景

自然の恵みが贈る美味がある。

 

彼らは、何故こんな豊かな故郷から

旅立ち、日本を変えようとしたのか。

 

と、今の高知県民はいう人はいるが

所説あるが、上士と下士の身分の格差

高知から臨む雄大な太平洋の向こうの

大陸へのあこがれ。

そんな思いがあったのでは

ないでしょうか?

 

高知の人に会い

偉人たちの足跡をたどってみて

彼らを突き動かした志と歴史ロマンの

原点を体感してみてください。

 

今年は、明治維新150年です。

 

2018-10-16

 

 

 

 

最新記事
月別一覧
カテゴリー別一覧